この記事は2014年06月06日に「こまき無答塾」に書かれた記事「2013年の議会改革調査結果が公表されました」を Internet Archive から復元→アーカイブ化したものです(アーカイブ方針



早稲田大学マニフェスト研究所2013年の議会改革度調査結果が6月3日に発表されました。
 今年度は、過去最高となる1,444議会からの回答があったとのことで、昨年までは上位100議会が公表されましたが、今回は上位300議会が公表されました。
※回答率は80.7%です。

全国で10位までにランクされた議会
1.三重県議会  
2.四日市市議会 
3.堺市議会
4.鳥取県議会
5.会津若松市議会
6.上越市議会
7高山市議会
8.流山市議会
9.京都市議会
10.京都府議会


愛知県下で300位までにランクされた議会
16.犬山市議会
30.岩倉市議会
49.名古屋市議会
70.豊田市議会
179.知立市議会
199.愛知県議会
200.みよし市議会
220.新城市議会
247.刈谷市議会
253.江南市議会
274.北名古屋市議会
277.田原市議会
298.高浜市議会


 小牧市は残念ながら(現状では当然のことながら)今回も上位にはランクされませんでした。
 また、近隣市町では、犬山市議会が16位(昨年は11位)に、岩倉市議会が30位(昨年は44位)がベスト30以内に、江南市議会が253位(昨年不明)、北名古屋市議会が274位(同)がベスト300以内にランクされました。

 調査方法は、情報公開・住民参加・議会機能強化に関する70程の設問(2013年設問一覧)に対して、各議会が現状を記入し回答するという方法ですので、各議会が正しく回答していれば、早大マニフェスト研究所の調査結果は制度の高いものと判断いたします。

 小牧市議会と犬山市議会の様子を見つめてきた私には、犬山市議会と小牧市議会の差は調査結果に表れています。
※小牧市議会のランキングは、「市議会の声」で確認し、後日お知らせいたします。

 チョット気にかかるランキングは、岩倉市議会の順位です(2012年:44位、2013年:30位)
 他市町の議会のことをしっかりした情報も把握しないで述べるのは間違っていると思いますが、確かに岩倉市議会は議会基本条例も制定していますが、2回参加した議会報告会の様子、岩倉市議会のホームページの情報から、「30位にランクされるのは、何故かな」と思います・・・。
 
 たまたま、昨年7月8日に記載した「岩倉市議会の議会報告会は期待外れでした」というタイトルの記事を書きましたが、ここ数週間、その古い記事に訪問される多いのが目立ちます。
 どなたがブログ等で引用されたのかもしれませんが・・・。(6月3日:11人、4日:11人、5日:15人、6日:午後3時現在13人)