この記事は2015年02月27日に「こまき無答塾」に書かれた記事「小牧市の平成27年度一般会計予算について」を Internet Archive から復元→アーカイブ化したものです(アーカイブ方針



2月24日に開会した小牧市議会平成27年第1回定例会(3月議会)52件の議案が提出されました。
 内容は条例案21件一般議案4件26年度補正予算案12件27年度予算案13件人事案1件諮問1件で、それぞれについて提案理由の説明がありました。

 本日は、このうち平成27年度一般会計予算について報告いたします。

★一般会計当初予算の推移
 平成27年度一般会計当初予算は527億6,600万円ですが、平成18年度から10年間の当初予算の推移をまとめてみました。
img351.jpg

 平成18年度当初予算を100.0とすると、平成27年度洋書予算は116.3です

★歳入の事項別明細
 平成27年度の歳入事項別明細は次の通りです。
img352.jpg

 歳入の59.5%にあたる314億1,970万円を市税で占めていますが、その内容は次の通りです。
1 市民税   137億1,200万円
2 固定資産税 144億5,720万円
3 軽自動車税  2億3,750万円
4 市たばこ税  11億5,000万円
5 都市計画税  18億6,300万円


 市民税137億1,200万円のうち、個人市民税は89億1,100万円、法人市民税は48億100万円です

★歳出の事項別明細
 平成27年度の歳出事項別明細は次の通りです。
img354.jpg

 歳出を事項別でみると、民生費が35.5%、土木費が16.8%、教育費が15.2%、総務費が10.5%を占めています。

★歳出事項別明細の推移
 歳出の事項別明細を、平成18年度から平成27年度まで3年ごとの推移は次の通りです。
img353.jpg

 平成27年度の歳出事項別で平成18年度と比較すると、災害復旧費が186.3%、民生費が161.3%、消防費が155.2%、商工費が132.4%です。

 なお、3月議会に提出された議案52件のうち、人事案と諮問は委員会付託を省略し、24日に人事案は全員一致で同意され、諮問は全員一致で異議なしでありましたのでその旨答申されました。
 他の50件は3月11日~17日の常任委員会及び各分科会・予算決算委員会で審議され、19日の本会議で討論・採決が行われます。
 主要議案等については追って報告いたします。