この記事は2015年03月20日に「こまき無答塾」に書かれた記事「県議会議員選挙立候補予定者3人」を Internet Archive から復元→アーカイブ化したものです(アーカイブ方針



小牧市議会の3月議会が終了し、4月3日(金)告示、12日(日)投開票の愛知県議会議員選挙モードになりました。
 同選挙の小牧市の定数は2名ですが、山下智也氏(自民党)天野正基氏(民主党)鈴木達也氏(無所属)の3人が立候補する予定です。

 本日は、ポスティングされた3人の資料を掲載するとともに、同選挙に対する私見を記述いたします。

★前々回、前回の結果
平成19年4月8日
 山下史守朗 17,541(現小牧市長)
 天野正基   14,238
 保手浜清登 10,312

平成23年4月10日
 山下智也  18,094
 天野正基   9,534
 小林 一   9,126

※天野氏は平成24年12月の衆議院議員総選挙に立候補するため任期途中で県議を辞職しました。

★山下智也候補の資料
(表)
山下智也候補の資料 - 1
(裏)
山下智也候補の資料 - 2
-自由民主党本部の資料-
(表)
山下智也候補の資料 - 3
(裏)
山下智也候補の資料 - 4

★天野正基候補の資料
(表)
山下しずおと癒着する天野正基候補の資料 - 1
(裏)
山下しずおと癒着する天野正基候補の資料 - 2

★鈴木達也候補の資料
(表)
山下しずおと露骨に癒着する鈴木達也候補の資料 - 1
(裏)
山下しずおと露骨に癒着する鈴木達也候補の資料 - 2

★山下市長と3人の候補者との関係
山下智也候補との関係
 平成23年2月6日の小牧市長選に立候補するため、県議を辞職した山下史守朗候補を支援したのは小牧市議の山下智也議員(2期)・澤田克己議員(1期)・成田隆三議員(1期)・鈴木英治議員(1期)・船橋厚議員(1期)・小島倫明議員(1期)・玉井宰議員(1期)の7名です
 選挙で山下史守朗氏は5選を目指した現職の中野直輝氏を破って市長に就任し、山下智也氏は直後の3月に市議を辞職し県議選に立候補し当選しました。

 今回の市長選挙に際し、山下市長は自民党県連が自分だけに推薦状を出してくれることを望んでいたようですが、県連は山下市長にも上禰幹也候補にも推薦状を出さないという決定をしました。
 これに対し、山下市長は「県連の決定は小牧支部長である山下智也県議の画策だ!」と激怒し、何と山下智也県議を4月の選挙で落選させるために、最終的に小牧市民連合の鈴木達也議員(1期)を擁立することとなりました。
※鈴木達也議員は無所属の議員ですが、基本的な考えは自民党というより民主党寄りの議員です。

天野正基候補との関係
 山下市長が鈴木達也候補を擁立したことが天野正基候補にどのように影響するのでしょうか・・・。
 私は、「天野正基候補がとばっちりを受けて落選する可能性もあるのではないか・・・」とみています。
 今回の市長選挙で天野正基候補は、2期目を目指す山下市長を全面的に応援したとのことであります。
 このことについて山下市長は、「天野正基候補は、俺の個人演説会場で応援演説をさせてやったのだから、それで十分だろう」という感覚とのことであります。
 
鈴木達也候補との関係
 激怒した山下市長は、当初、市長寄りの牧政会の市議(全て自民党)に県議選に出るよう働きかけましたが断られ、鈴木達也氏が受けることになりました。
 2月24日の3月議会開会日の朝に突然辞職願を出したことにより、議会は大混乱いたしました。
 この時の状況は2月24日のブログ「鈴木達也小牧市議、議員辞職の怪」に記述いたしました。
※鈴木達也候補は、23年10月の選挙で初当選しましたが、28名中26位の下位当選議員です。

★県議選に関する私見
絶対に鈴木達也候補を当選させてはならない
 市長選挙に際し、自民党小牧支部の判断は「推薦状を出すなら山下市長と上禰候補の両者に、推薦状を出さないのなら両者に出さない」とのことでありました。
 それを受けて、県連が「両者に推薦状を出さない」ということでありますので、私は「小牧支部も県連も適切な判断をした」と思っています。
 事実、23年2月の市長選挙の際も、「現職の中野市長にも山下史守朗候補にも推薦状を出さない」ということでした。

 それにもかかわらず、激怒するだけでなく、自分の後援会組織を使って、山下智也県議を落選させるための画策をする山下市長について、「正常な大人のする行為ではない」、「温かい血が通った人間ではない」、「精神的に未熟なこども市長だ」、「小牧の恥だ」と確信いたしました。
 鉄壁な山下後援会を駆使するのでしょうが、万が一鈴木達也候補が当選するようなことがあれば、小牧市民は県下の笑いものになります

 山下市長について、最近は腹立たしさを通り過ぎて「可哀そうな人間だなあ」と思うようになったり、「権力を振り回す裸の王様だ」と笑ったりしています。

投票しよう
 前々回の投票率は37.79%、前回の投票率は35.06%でした。特に前回の投票率は県下51市町村中ワースト3の49位でした。
 小牧市民の皆さま、1人1人が自分でよく考えて投票いたしましょう。

県政報告を・・・
 小牧市民にとって、県議がどのような議論をしているのか、県政のどのような課題があるのか・・・、殆ど分かりません。私は数年前に山下智也事務所を訪問し「FBやブログで県政報告をしてくだい」と依頼しましたが、山下県議のFBは「今日は盆踊り会場を7ケ所梯子しました」とか、「市議の後援会バス旅行の見送りで○○サービスエリアにいます」等の行動報告ばかりです。
 また、1ケ月程前に天野正基候補に会ったとき「当選したら、ブログ等で県政報告をしてくださいね」と言ったら、分かっているのかわかっていないのか、天野候補の返事は「はあ」の一言でした。

 誰が当選しても、ブログやFBで県政報告をされることを期待いたします。

★最後に
 山下智也候補、天野正基候補、当選を目指して頑張ってくださいね。鈴木達也候補に負けることは許されませんよ。

(3月21日午前8時20分追記)
 3月17日のお昼頃、ある市議から次のメールをいただきました。
(いただいたメール)
 本日19時30分から小木会館にて、市長と議長と鈴木達也さんで演説会があるそうです。二元代表制のトップ二人が議会中に、演説会なんて議会も終わってないのに選挙に目がいってるのが、許せません!(以上)

 さらに、3月19日の夕方に、ある市民の方から、「この日、山下市長は小木会館へ黒塗りの公用車で来たが、公用車の不正使用ではないか・・・」との電話がありました。
※公用車の運行記録を開示請求すれば確認できますね。

 選挙に勝つためには、平気で違反をする山下市長は、倫理観の欠如した人間ですね。
 山下市長は、どんな育ち方をしたのでしょうか・・・この人が「こども夢・チャレンジNO1都市」を掲げることを私は許せません。